格安航空券にまつわるトラブル対処法!気をつけたいポイント紹介!

- 格安航空券で気を付けたいトラブルへの対処法

格安航空券で気を付けたいトラブルへの対処法

2016年12月28日 6:27 PM

格安航空券を利用する際にトラブルが発生したらどうすべきなのでしょうか。
もちろん多少のリスクを覚悟して使うべきですが、泣き寝入りするのも悔しいですね。
ならば最低限の対処法を確認しておきましょう。

キャンセルの場合はどうする

ツアーへの参加を含め、個人的な理由でJAL航空券、ANA航空券、そしてSFJ航空券など大手の航空券 予約チケットをキャンセルする場合はどうするか。
一定の手数料を支払えば予約を取り消すことはできます。
ただし出発日に近づくほど手数料の割合が高くなります。
早めの決断が不可欠です。
一方で飛行機の故障など航空会社の都合、または天候不良など自然災害が原因でフライトがキャンセルされた際はどうなるのでしょうか。
こちらは航空会社の責任で別便などに振り分けられます。
チェックインカウンターや代理店と相談しましょう。

乗り遅れた場合はどうする

飛行機に乗り遅れた際はどうすればよいのでしょうか。
基本的に電車が遅れた場合は、遅延証明書があれば次のフライトに乗せてもらえます。
しかしバス、タクシーなど車であれば、何らの補償もありません。
注意しましょう。
一方で乗り継ぎ便に間に合わなかった時はどうなるのでしょうか。
同社便であれば航空会社の責任で手配してもらえます。
とはいえ別会社のケースでは融通が利かないこともあります。
乗り継ぎが必要になる旅行なら、時間的余裕のあるプランを企てましょう。

チケットをなくした場合はどうする

紙の航空チケットをなくしたり当日忘れた場合はどうするのでしょうか。
基本的な対応として、当日券を通常の料金で購入します。
その際に二重購入証明書を発行してもらいます。
後日古い割引された航空券を持参すれば、手数料を差し引いて、旧券の購入代金が払い戻されます。
そんな失態を防ぐ意味で、昨今はeチケットが普及しています。
こちらはホストコンピュータで管理されているので、本人確認できる運転免許証などがあれば、スマホを忘れても搭乗することができます。

予約に関する不満がある場合はどうする

格安航空チケットの予約に際していくつかの不満があるようです。
もちろん第一は予約変更できないことでしょう。
また最低3日前までしか購入できない点も疑問です。
この点は航空会社も考えており、前日なのに激安となる特別割引チケットもあります。
一方で少なからず発生するのはダブルブッキングです。
しかし航空産業としては必要悪でもあります。
空席を回避するための手段です。
とはいえ素直に従っていれば、ビジネスクラスにグレードアップしてくれることもあります。
時間があれば座席を譲ってみましょう。

ネット予約でトラブルがあった場合はどうする

最近増えているのは、ネット予約する際のトラブルです。
減ってはいますが、チケットが届かない問題もあります。
もちろん最安値などの謳い文句に騙されず、信頼できるサイトを利用することが大切です。
なおeチケットの場合でもありがちですが、こちらのメールアドレスや連絡先を誤入力していませんか。
また迷惑メール設定にしていませんか。
そもそもちゃんと購入ボタンを押しているでしょうか。
文句を言う前に、確認しておきましょう。

相談してみましょう

格安航空券に限りませんが、チケットに関するトラブルがあった場合には、可及的速やかに担当部署で相談してみましょう。
多くのケースでは前向きな対応をしてくれるはずです。
もちろん割安なチケットを取り戻すのに相当する労力かどうかは別ですが。

Tags: | Categories :

新着情報

◆2017/10/06
格安航空券で気を付けたいトラブルへの対処法の情報を更新しました。
◆2017/01/06
格安航空券をなくした場合はどうなるかの情報を更新しました。
◆2017/01/06
キャンセルになった場合の格安航空券はどうなるかの情報を更新しました。
◆2017/01/06
ネットで予約する際に起きがちな格安航空券のトラブルとはの情報を更新しました。
◆2016/12/28
予約に関する格安航空券への不満は何かを新規投稿しました。