乗り遅れた場合に格安航空券はどうなるか

- 乗り遅れた場合に格安航空券はどうなるか

乗り遅れた場合に格安航空券はどうなるか

2016年12月28日 6:27 PM

格安航空券で乗り遅れた場合はどうなるのでしょうか。
基本的には個人的な理由によるキャンセルと同様です。
払い戻しはありません。
とはいえ諸般の事情を考慮してくれないのでしょうか。
不可抗力のケースについて考えてみましょう。

電車が遅れた場合

空港まで何を使って行くでしょうか。
できれば電車を利用しましょう。
基本的に遅延が少ないからです。
とはいえ人身事故などもありがちです。
電車が止まってしまうとイライラしますね。
この場合はどうしたらよいのでしょうか。
まずは遅延証明書をもらいましょう。
不可抗力で遅れた旨がわかれば別便の航空券に振り替えてもらえます。
もちろん空きがあればの話です。
しかしよほどのことがなければ2フライト後には乗せてもらえます。
手数料などもかかりません。

バスが遅れた場合

最近はリムジンバスも便利になりました。
重い荷物があっても空港へ横付けしてくれますし、値段もリーズナブルです。
とはいえ交通渋滞に巻き込まれることも稀ではありません。
バスなら横道には入れません。
高速道路から降りられない、どうするか。
基本的に自家用車、タクシーを含めて、車による遅延は保証の対象外です。
もちろんバス会社が遅延証明書を出してくれれば話は別ですが、ほとんどありません。
ただしツアーなどの団体客であれば、航空会社は損得勘定を考えてフライトを遅らせる事例もあるようです。

乗り継ぎに遅れた場合

こちらも心配なのが、乗り継ぎの飛行機に遅れる場合です。
とはいえ同社便で遅れた時は、別便に乗ることができます。
これは航空会社の責任だからです。
またそうした乗客が多いと判断されれば、出発便を遅らせることもあります。
ならば別社便で遅れる際はどうなるか。
座席に余裕があれば遅れた航空会社の責任で振替が可能です。
とはいえ通常の料金を払っている人が優先で、格安航空チケットは後回しです。
ちなみにLCCは遅れがちなので、乗り継ぎに余裕のあるプランを練ることが大切です。

相談してみましょう

格安航空券は不利な点もありますが、遅れそうになったとわかった時点で、相談してみましょう。
判断が早いほど有利になります。
最後まで諦めてはいけませんが、事前に一報しておくことが大切かもしれません。